2019.8.3「とざいとうざい河童のはなし」語ります

神戸に住んでいたときは
まったく知らなかったけれど
神戸市北区は日本でも有数の
茅葺き屋根が残る地区だそうです。

そういえば私が10代の頃から好きで
ときどき行っていた箱木千年家も茅葺きでした。

古民家は、もう、いるだけでゆるみます。
呼吸や、動きや、話し方や、考えごとが
自動的にゆっくりしてきて大好きです。

いま何時かな、間に合うかな
あー、あれやらなきゃ、これやらなきゃ
という忙しい気分がいつのまにか
すーっと自然にひいていきます。

そんな神戸市北区の古民家のひとつ
内田家住宅で河童のはなしを
語らせていただけることになりました。

ながーい夏休みのほんのひととき
昔ばなしを聴きにいらっしゃいませんか
ゆっくりしませんか

夏にぴったりな河童にまつわるお話を
関西と関東の2話
それぞれの方言で語ります

西は、地元神戸の農村に伝わる
ちょっと不思議で切ないお話。
まるで人間のようなかっぱが登場します。
神戸弁のやわらかい響きで。

東は、現在の東京都日野市のあたり、
江戸へ向かう宿場町でのお話です。
このかっぱはよ、あんとも情けねえやつで!
東京の田舎のことば・武州弁でテンポよく。

そして、みんなでいっしょに
「かっぱ」のうたで遊んだり……

ひんやりした茅葺き屋根の下
風鈴のような音楽とともに
涼しくお楽しみください

お子さまからお年寄りまで、みなさま歓迎です。

風の吹き抜ける古民家で
ゆっくりさかさまに流れる時間を

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

「とざいとうざい河童のはなし」

◯日時
2019年8月3日(土)11:00〜11:30

◯場所
内田家住宅(兵庫県指定重要有形文化財)
神戸市北区鈴蘭台西町6-8-8

◯演目
「くだりがふちの河童」
(神戸市北区淡河町/神戸弁)

「かっぱ」
(谷川俊太郎/みなさんで)

「石田のはやと」
(東京都日野市/武州弁)

◯チケットほか
予約不要・入場無料のイベントですが
お座布団の数や駐車スペースには
限りがございます
お早めにどうぞ

内田家住宅の公開時間は
10:00〜16:00 です

縁側でおにぎりを食べたり
畳の上でお昼寝したり
おはなしの前後も自由にお過ごしください

◯出演
おひまちやま
語り 古金谷あゆみ
演奏 野本すずえ