白い網 / 草間彌生展「わが永遠の魂」

大きな白い網の前に立つ

泣きそう

この人、描くことをやめられへんのかも

やめんと生きてきたんや

 

じゃないとこんな絵描けへんと思う

だって、なかなかおらんよね

子どもの頃に描いたお母さんの絵、既に水玉やもんね

 

水玉や網の目で画面を埋めずにはいられないほど

愛を求めてたんちゃうかな

病のカードを鮮やかにひっくり返して

世界に「LOVE FOREVER」という切り札を出す

 

わたしは?

わたしはやめた

いっとき書くのをやめた

やめられないのにやめたら

おかしいぐらい食べていた

 

白い絵の具の一筆、一筆

黒いボールペンの一画、一画

 

何枚のカンバス

何冊のノート

 

描くことをやめられない

書くことをやめられない

 

もうやめへんよ

 

こっそり友だちと呼ばせてもらいたい

草間彌生さんへ、ありがとう

 

草間彌生展「わが永遠の魂」