嘘八百景 001「自動運転」

あと30分ぐらいでまたひとつ歳をとるので
やり残したことあるかなあと振り返り……
 
もっと嘘をつきたい!
 
と思いました。
 
そこで嘘の日記をはじめました。
多分、半分ぐらいは本当の日記です。
 
特にオチもありませんので
リアクションに困るかと思いますが
どうぞどうぞどうぞお気遣いなく。
 
好きで走るマラソンのようなものです。
 
たくさんの人がいろいろなことを
まじめに考えていそうな台風前夜に
嘘つきですみません。
 
〜 〜 〜
 
このところ
うっかりしていると
スターバックスに着いてしまう
 
次男を幼稚園に送り
長男が忘れた弁当を届け
夫に頼まれた買物をして
家に帰って
掃除機をかけるはずだったのだが
あそこの信号で左に曲がるのを忘れた
 
気がついたら
緑色の看板の言うことをよくきいて
駐車場に「IN」していた
 
そのまま「OUT」するはずだったのだが
大きな字で「ドライブスルー」と書いてあるので
地面の言うことをよくきいて赤い車線に入る
 
「こんにちは
 スターバックスへようこそ」
 
と話しかけられ
 
「こんにちは
 いつもお世話になっております
 ありがとうございます」
 
と答える
 
「あ、シロワワさんですか
 いつもありがとうございます」
 
「また来ちゃってすみません
 
おねいさんが黙ってしまったので
 
「今日は寒いですね」
 
と言ってみる
 
「本当ですね!」
 
お天気の話ができたことに驚いていたら
 
「ご注文はお決まりですか?」
 
大きな字で「Tea」と書いてあるので
画面の言うことをよくきいて
 
「Tea」
 
と言ってみる
 
「ストレートティーでよろしいですか?」
 
「あ、いえ、この写真の」
 
「ロイヤルミルクティーフラペチーノでよろしいですか?」
 
「よろしいです」
 
サイズを言わなければと思い
画面の言うことをよくきいて
 
「T」
 
とできるだけ正しい発音で言ってみる
 
「ゆっくり前までお進みください」
 
おねいさんの言うことをよくきいて
「ゆっくり前までお進み」するはずだったのだが
うっかりしていて
家に帰ってきてしまった
 
きっと
緑色の車に乗っているのがいけないのだ