再会

むかし

わたしがぐちをこぼしても
ひろわなかった友がいて
なんか、ちぇ
と思ってしまい
きたない自分におどろいていたが

こんにち

友は、とてもはやくちになっていて
こんなにわるぐちを言う人だったかな
いぢわるな自分におどろき

おこっている人はこまっている人か
えらそうな自分におどろき

心とうめっきゃくすればひもまた涼し
ぶきみな自分におどろき

どれぐらいシリアスに生きればいいかわからなくなって

とっくのむかしに
のみほした珈琲茶碗を
再びのみほしてしまい
ことりと皿においたところで

「なんで笑ってんの」

ブラーヴァ!
とさけんで宙返り
やっと噛み合った